y ヘアダメージの原因と対策 | 新川崎/鹿島田 美容室 VIV・ID(ヴィヴィッド)

COLUMN

ヘアダメージの原因と対策

2022.12.31
髪のダメージとはいったい何???

髪の毛がダメージを受けると聞いてどんな事を想像しますか???

パサパサになる、枝毛ができる、硬くなる、、、、などなど

 

これらは髪の毛の周りにある薄い膜【キューティクル】が剥がれることによっておこります。

 

 

このキューティクルが剥がれないようにケアするのが大切になってきます。

髪が痛む原因その1 ケミカル施術

カラーやパーマの薬剤は

内部に浸透させる際にキューティクルを開きます。

きちんと処理しないと、このキューティクルが開きっぱなしでダメージの原因となってしまうのです。

 

髪の毛のダメージを抑える処理剤を使うのをおすすめします!

当店では、この処理剤が1500円でプラスできますので、是非お試しください。

その2 紫外線によるダメージ

お肌同様髪の毛もダメージしますので、髪の毛にも日焼け止めを塗るのをおすすめします!

 

スプレータイプの日焼け止めですと、ベタつかず使いやすいのでオススメです

 

当店ではこちらのミーファが人気です★

その3 アイロンやコテ、ドライヤーの熱

 

高温にさらされると

髪の毛はタンパク質で出来ているので

硬くなってしまいます、、、

 

その為にも熱から守ってくれる

洗い流さないトリートメントをつけて保護しましょう。

 

また、アイロンやコテを使う際は出来るだけ低温で短時間で使用しましょう。

まとめ

 

髪の毛が痛む原因と対策が分かったとおもいます。

 

ダメージの原因を知る事で

毎日のお手入れも変わってきます。

 

簡単な事ですが、日々の継続が大切です。

 

無理なく美髪を保ちましょう!!

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2020.01.15
冬の乾燥対策。
MORE
2022.12.01
自分にあったヘアケアって?〜洗い流さないトリートメントの選び方〜
MORE
2021.01.21
施術中のマスク着用のお願い
MORE
2022.04.30
韓国コスメで話題の水トリートメント【ヴィーガンソイウォーター】
COLUMNの最新記事
MORE
2022.12.31
ヘアダメージの原因と対策
MORE
2022.12.01
自分にあったヘアケアって?〜洗い流さないトリートメントの選び方〜
MORE
2022.10.31
頭皮の乾燥が気になる季節に誰でも始めれる簡単ケア
MORE
2022.10.01
おうちでできるプラスα
一覧へ戻る
CATEGORY
ヘアアレンジ